2016年7月27日水曜日

<鳥越さん、練馬に来る>

本日、鳥越さんがついに練馬に来ました。

4時過ぎに駅に着くと、すでに沿道を埋める人々。

一階と二階のデッキだけでなく、近くのビルの中からも大勢の手を振る方が。私も前に立たせて頂いたのですが、たくさんの知っている顔に感動しました。

政党の幹部や市民の方々の応援のあと、いよいよ鳥越さんのスピーチ。選挙の序盤に吉祥寺に聞きに行ったのですが、その時に比べて数段力強い。ご自身がこれまでジャーナリストとして、権力におもねることなく、常に弱い立場の側に立ってきたこと、そして、誰よりも聞く耳を持つことを、桶川事件などでの自らの経験をふまえて滔々と訴えていました。そして政策では、日本の首都である東京から平和を、憲法の大切さを、そして原発反対を訴える。こうしたことは東京都と関係ないじゃないか、という人もいるけれど、決してそんなことはない。どれも私たちの生活の基本であり、だからこそ、都政でもしっかりと捉えていかなければならない、ということをはっきりと訴えていました。
訴えを聞いて、なんとしても鳥越さんを都知事にしなければ、という思いがさらに強くなりました。残り3日、私たちも全力で鳥越さんを支えたいと思います。

私の事務所でも電話がけを行っています。ボランティアで入れるかた、数時間でも結構ですのでぜひご協力ください!

また、明日も以下のスケジュールで野党や市民の方の共同での演説を行います。
私は前半の大泉学園と石神井公園に参加できる予定です。ぜひ皆さんも応援をお願いします!

7月28日(木)
16:00 大泉学園駅南口 弁士-山尾・木内
16:50~17:30 石神井公園駅 弁士-山尾・木内
18:20 光が丘IMA前
19:30 練馬駅