2017年12月17日日曜日

<息子のインフルエンザ 1か月振り二回目😿>

議会の定例会も終盤を迎えた先日、地元で打ち合わせを行っていると突然保育園から電話が。日中に電話がかかってくるということは、理由は一つ...。電話を取ると、やはり38度の熱が出たのですぐに迎えに来て欲しいとのこと。ダッシュで保育園に行くと、いつもは喜んで走ってくる息子なのに看護師さんに抱かれてグッタリ。

家に帰っても抱っこをせがみ、熱に浮かされながら楽しかった思い出を語りだす…「トーマスランド行ったね」「ヒロ(トーマスのキャラ)乗ったね…」などなど。健気な姿にホロリとするも「なぜトーマスばかりなの…」と突っ込みたくなる私。彼にとっての理想の世界はトーマスに囲まれた世界なんだな、と思うとともに台風の中、修行のような思いでトーマスランドへ行って良かった…と改めて思う私でした…その後、夜も悪い夢にうなされる息子。寝ながら「アンパーンチ、キーック」と一生懸命、誰かと闘っていました。。。

翌日、だいぶ元気にはなったものの病院に連れて行くと、インフルエンザ(B型)だったことが判明。一か月振り二回目😿一週間、保育園に行けないことが確定しました。前回も私と妻とばあばで何とか乗り切りましたが、早くも二回目が来るとは。ようやく定例会も終わったので、しばらく息子と密度の高い(?)時間を過ごすことになりそうです。